男性型脱毛と円形脱毛の違いについてまとめました
  1. 男性型脱毛と円形脱毛の違いって?

男性型脱毛と円形脱毛の違いって?

円形脱毛症の予兆と経過

円形脱毛症に気づくのは、シャンプー時や美容院などで指摘されるなどですが案外気付くのが遅くなってしまうものです。隠れた部分に発症することが多く、頭皮をまんべんなく触るとかチェックすることがない限り、何かのきっかけでようやく気付くケースがほとんどです。

円形脱毛症の予兆と経過

また円形脱毛症は脱毛斑とも呼ばれており、進行すると大きさが大きくなっていったり、数がどんどん増えていったりします。数が増えた場合は、脱毛斑同士が繋がってしまうことで大部分の髪の毛が無いという状態に陥ってしまいます。ですが、通常は時間が経つに連れ自然に新しい髪の毛が生えてきて治っていくものです。眉毛や体毛が抜けてしまうような重篤な円形脱毛症もありますが、そう滅多にないとは言われているものの、なってしまうと元のように毛が生え揃うことは難しいそうです。

円形脱毛症とAGAとの違い

円形脱毛症とAGAは似ているように思われていますが、実際は全く異なるものだというのをご存知でしょうか。一番わかりやすい比較方法は、脱毛箇所が円形であれば円形脱毛症、そうでなければAGAと言われていますが、注意すべき点は、円形脱毛症はAGA治療では改善されないということです。

円形脱毛症とAGAとの違い

円形脱毛症とAGAを区別するポイントとしては、M字やO字型になるAGAの進行の特徴に着目することです。その他にもいくら時間が経っても髪の毛が生えてこない、徐々に薄くなっていく、脱毛部分と皮膚の境目が曖昧になっているなどの特徴があれば、AGAになります。

円形脱毛症の場合は、自然に生え揃ってくること、徐々にではなく一気に脱毛すること、皮膚との境目がくっきりと円形になっているなどの状態になっています。

じわじわ型のAGAとスピード型の円形脱毛症、この2つの違いがわかっていただけたでしょうか?ご自身の今のこの脱毛がどちらかわからないという方は、是非参考にしてみてくださいね。

円形脱毛症の原因と予防策

円形脱毛症に成ると、本当にショックですよね。特に男性の場合は隠せない方が多いので、他人の目線も気になってしまったりします。さてこの円形脱毛症は、原因の多くはストレスだと言われていますが、症状が出てしまったことによるストレスで更に広がってしまったりと悪循環を起こしてしまうケースも多々あるようです。

円形脱毛症の原因と予防策

特に女性の場合は、人の目を気にして外出すらできなくなってしまう方も少なくありません。円形脱毛症には、治りやすいタイプのものとそうでないものがありますが、治りにくい場合は繰り返し脱毛を起こしたり、眉や全身にまで脱毛の範囲が及んでしまったりすることがあります。

またなりやすい体質として、アトピー性皮膚炎の方や免疫不全の方が指摘されています。もしもなってしまった場合は、毛根自体が無くなってしまうものではありませんので、必ず治りますから安心して治療に専念していくのがベストです。

ページのトップへ